Header image  
 
 
 



ANGEL WITCH

Angel Witch  エンジェル・ウィッチは、NWOBHM(New Wave Of British Heavy Metal)の代表的なバンドであり、ケヴィン・ヘイボーン(V0 & G)によって1977年にロンドンで結成されました。

1980年にBronze Recordsよりデビュー・アルバム「Angel Witch」をリリース。
その後、解散、再結成を幾度も経験、Kevin以外のメンバーは流動的ながらも活動を続け、1985年に2ndアルバム「Screamin’ And Bleedin’」、1986年に3rdアルバム「Frontal Assault」、2000年に4thアルバム「Recurrection」をリリースし、2009年には初来日公演を行いました。  

2012年に、カーカスのギター、ビル・スティアを迎え、12年振りのアルバム「アズ・アバヴ, ソー・ビロウ」をリリース、2度目の来日公演を行い、その後2017年にイベント参加のために3度目の来日をしています。
 そして、2019年、ギターとドラムを一新し、7年半振り通算6枚目のアルバム「エンジェル・オブ・ライト」をリリースします。


ANGEL WITCH are :
ケヴィン・ヘイボーン(KEVIN HEYBOURNE) : VOCALS, LEAD & RHYTHM GUITARS
ウィル・パーマー(WILL PALMER) : BASS
フレドリック・ヤンソン(FREDRIK JANSSON-PUNKKA) : DRUMS
ジミー・マーティン(JIMMY MARTIN) : RHYTHM GUITARS

****release information****

2019年11月1日リリース
ANGELWITCH_6th.jpg
 
●「エンジェル・オブ・ライト」

QATE-10119
定価2,400円+税

PRODUCED by James Atkinson (GENTLEMANS PISTOLS)
歌詩、対訳、 解説付


 非常にマニアックなバンドでありながら、数多くのへヴィ・メタル・バンドに影響を与えた伝説のバンド、エンジェル・ウィッチ。
デビュー当初は、'80年代初期のブリティッシュ・へヴィ・メタル特有のアンダーグラウンド臭を放ち、悪魔主義を匂わすダークな音作り、 叙情的なツイン・リード・ギターを擁するドラマティックな楽曲で話題を呼んだ彼等。
2000年に12年振りの通算5枚目のアルバム「アズ・アバヴ・ソー・ビロウ」をリリースし、復活を遂げました。
 2019年、プロデューサーにジェントルマンズ・ピストルズのジェイムス・アトキンソンを迎え、7年半振り通算6枚目の新作が完成。
前作よりギターとドラムを一新し、現在進行形のエンジェル・ウィッチを体感せよ!!
 日本盤ボーナス・トラックとして、本編の楽曲のデモ・ヴァージョン1曲を収録。


****トラックリスト***
1.ドント・ターン・ユア・バック(DON’T TURN YOUR BACK)
2.デス・フロム・アンドロメダ(DEATH FROM ANDROMEDA)
3.ウィ・アー・ダムド(WE ARE DAMNED)
4.ザ・ナイト・イズ・コーリング(THE NIGHT IS CALLING)
  5.コンデムド(CONDEMNED) 
6.ウィンドウ・オブ・ディスペア(WINDOW OF DESPAIR)
7.アイ・アム・インファミー(I AM INFAMY)
8.エンジェル・オブ・ライト(ANGEL OF LIGHT)

日本盤ボーナス・トラック
9.ザ・ナイト・イズ・コーリング(デモ) (THE NIGHT IS CALLING (Demo Version))




2012年3月7日リリース

Angel Witch_5th ●「アズ・アバヴ・ソー・ビロウ」/QATE-10020  /定価2,625円
    PRODUCED by Jaime Gomez Arellano 歌詩、対訳、 解説付


非常にマニアックなバンドでありながら、数多くのへヴィ・メタル・バンドに影響を与えた伝説のバンド、エンジェル・ウィッチ。デビュー当初は、’80年代初期のブリティッシュ・へヴィ・メタル特有のアンダーグラウンド臭を放ち、悪魔主義を匂わすダークな音作り、叙情的なツイン・リード・ギターを擁するドラマティックな楽曲で話題を呼んだ彼等。ここに、2000年以来となる12年振り通算5枚目のニュー・アルバムが到着。より進化したエンジェル・ウィッチ・ワールドが体感できます。 ライヴでは、元カーカス、現ファイアバード、ジェントルマンズ・ピストルズのギタリスト、 ビル・スティアーが電撃参加します。
日本盤ボーナス・トラックとして、デビュー・アルバム「Angel Witch」に収録されていたDevil’s Towerのリメイク・ヴァージョンを収録。

Angel Witch
【当アルバム時メンバー】

ケヴィン・ヘイボーン(KEVIN HEYBOURNE) : VOCALS & GUITAR
ウィル・パーマー(WILL PALMER) : BASS
アンディ・プレスティッジ(ANDY PRESTIDGE) : DRUMS
(※ライヴ参加 ビル・スティアー(BILL STEER) : GUITAR)


****トラックリスト***
1.デッド・シー・スクロールズ(DEAD SEA SCROLLS)
2.イントゥ・ザ・ダーク(INTO THE DARK)
3.ガバーラ(GEBURAH)
4.ジ・オーラ(THE HORLA)
5.ウィッチング・アワー(WITCHING HOUR)
6.アポン・ディス・コード(UPON THIS CORD)
7.ギロチン(GUILLOTINE)
8.ブレインウォッシュド(BRAINWASHED)

日本盤ボーナス・トラック
9.デヴィルズ・タワー(DEVILS TOWER)

 
 
           
(c)2012-2019, Trooper Entertainment Inc. (JAPAN). all right reserved.