Header image  
 
 
 



TROUBLED HORSE

troubled horse トラブルド・ホースは、スウェーデンのOrebro出身のへヴィ・ガレージ・ロック・バンド。ウィッチクラフトのオリジナル・メンバー3人が参加。ベーシストのオーラは現在もウィッチクラフトに在籍、リード・ギタリストのジョンは、スパイダースにも在籍しています。ヴォーカルのマーティンが中心となり、元ウィッチクラフトのイェンスとジョン(現スパイダース)、現ウィッチクラフトのオーラとともにトラブルド・ホースを結成、 ’10年3月にデビュー7インチ・シングル「Bring My Horses Home」をリリースしました。このシングルが各ハード・ロック・メディアで話題になる中、アルバムを制作、海外では’12年、日本では’13年に待望のデビュー・アルバム「ステップ・インサイド」をリリースします。尚、本作発表後、ギターのジョンが脱退しましたが、バンドは今後も活動を続けて行きます。

TROUBLED HORSE are :
マーティン・ヘピッチ(MARTIN HEPPICH) : VOCALS
ジョン・ホイルズ(JOHN HOYLES) : GUITAR(元Witchcraft、現Spiders)
オーラ・ヘンリクソン(OLA HENRIKSSON) : BASS (現Witchcraf)
イェンス・ヘンリクソン(JENS HENRIKSSON) : DRUMS(元Witchcraft)
マイケル・リンダー(MICHAEL LINDER): Guitar

****release information****

2013年3月27日リリース
Troubled Horse ●「STEP INSIDE」/QATE-10034 /定価2,625円

カテドラルのリー・ドリアンが主宰するレーベル、ライズ・アバヴより登場したニュー・カマー。 ‘70年代のハード・ロック精神を持つヴォーカルのマーティンと、ウィッチクラフトの遺伝子が融合した、スウェーデン発へヴィ・ガレージ・ロック・バンド、トラブルド・ホース日本デビュー!!
  トラブルド・ホースは前述のバンドからの寄せ集めの集合体のように見えますが、そうではなくバンドとして機能しています。’70年代のハード・ロック精神を持つヴォーカルのマーティンは、メロディアスなソングライティングの技術に卓越しており、その彼が、ウィッチクラフトの遺伝子と合わさって、非常にユニークで新鮮なバンドが誕生しました。本作には、スウェーデンのバンドらしい土着哀愁のメロディを軸とした、6、70年代風ハード・ロック・サウンドが凝縮されています。日本盤ボーナス・トラックとして、彼等が‘10年にリリースした、デビュー7インチシングルの幻の音源を特別収録します。


****トラックリスト***
1.テインテッド・ウォーター(TAINTED WATER)
2.ブリング・マイ・ホーシーズ・ホーム(BRING MY HORSES HOME)
3.スリープ・イン・ユア・ヘッド(SLEEP IN YOUR HEAD)
4.アナザー・マンズ・ネーム(ANOTHER MANS NAME)
5.オール・ユア・フィアーズ(ALL YOUR FEARS)
6.ワン・ステップ・クローサー・トゥ・マイ・グレイヴ (ONE STEP CLOSER TO MY GRAVE)
7.シャーリーン(SHIRLEEN)
8.アズ・ユウ・ソウ(AS YOU SOW)
9.ドント・ライ(DON’T LIE)
10.アイヴ・ビーン・ルージング(I’VE BEEN LOSING)


日本盤ボーナス・トラック
11.ブリング・マイ・ホーシーズ・ホーム(シングル・ヴァージョン)(BRING MY HORSES HOME(single version))
12.シャーリー(シングル・ヴァージョン)(SHIRLEE(single version))


 
 
           
(c)2013-2019, Trooper Entertainment Inc. (JAPAN). all right reserved.