Header image  
 



CATHEDRAL

CATHEDRAL
カテドラルはエクストリーム・ミュージック界の帝王ナパーム・デスにヴォーカリストとして所属していたリー・ドリアンがナパーム・デス脱退後’90年に結成。世界最速と謳われたナパーム・デスの音楽性とは全く違い、ブラックサバスの’90年代解釈ともいえるドゥーム・メタルの先鋒としてイヤーエイク・レコードからデビューを果たした。バンド結成当初は、メンバー・チェンジの絶えないバンドだったが、3枚目以降、現メンバーに固定した。その後ドリーム・キャッチャー、ニュークリア・ブラストと移籍し、これまで9枚のスタジオ・アルバムと2枚のミニ・アルバム、1枚のベスト盤をリリース。2010年に結成20周年を迎え、ロンドンでアニヴァーサリー・ライヴを行い、2011年に2枚組ライヴ・アルバムとしてリリースされる。そしてこの年、解散を表明した彼等は、2013年に最後のアルバム「THE LAST SPIRE」をリリースする。

CATHEDRAL are :
リー・ドリアン(LEE DORRIAN) : VOCALS
ギャリー・ジェニングス(GARRY JENINNGS) : GUITAR
スコット・カールソン(SCOTT CARLSON) : BASS
ブライアン・ディクソン(BRIAN DIXON) : DRUMS


****release information****

2013年5月1日リリース
 
Last Spire ●「ザ・ ラスト・スパイアー  終焉」/QATE-10035 /定価 ¥2,625

ブリティシュ・ハード・ロック/ヘヴィ・メタルの守護神!カリスマ、リー・ドリアン率いるカテドラル。結成20周年を迎えた彼等ですが、ここに、通算10枚目にして最後のアルバムとなる新作をリリースします。リーダーのリー・ドリアンは、当初からこのカテドラルを、10枚のアルバムリリース後に終わらせるつもりでいました。
本作は、初期カテドラルに原点回帰したへヴィでドゥーミーな作品に仕上がりました。オープニングの怪しげなイントロが明けるとドゥーミーなカテドラル・ワールドが広がり、エンジン全開で最後まで一気に駆け抜けていきます。リー・ドリアンの味のあるヴォーカルも最高です。ドゥーム・メタルの先鋒と謳われた彼等が、本領発揮した入魂のラスト・アルバムをお楽しみ下さい。


****トラックリスト****

1.地獄へようこそ(ENTRANCE TO HELL)
2.棺桶守(PALLBEARER)
3.呪われた大聖堂(CATHEDRAL OF THE DAMNED)
4.沈黙の塔(TOWER OF SILENCE)
5.灰色死の感染(INFESTATION OF GREY DEATH)
6.監視眼(AN OBSERVATION)
7.最後の笑い(THE LAST LAUGH)
8.この死体、汝の墓(THIS BODY, THY TOMB)

日本盤ボーナス・トラック
9.ブラインド・デッドの墓(TOMBS OF THE BLIND DEAD)

●ジャケット・ステッカー付仕様

2011年10月26日リリース
 
Anniversary ●「アニヴァーサリー・ライヴ 結成20周年記念の宴」/QATE-10016-17 /定価 ¥3,150

ブリティシュ・ハード・ロック/ヘヴィ・メタルの守護神!カリスマ、リー・ドリアン率いるカテドラル。彼等の結成20周年を記念し、ロンドンで行われたアニヴァーサリー・ライヴを収録した2枚組ライヴ・アルバムが登場です!彼等にとって初のオフィシャル・ライヴ・アルバムとなります。
2010年12月3日、ロンドンのO2(オー・ツー)アカデミーにて行われた、カテドラルの結成20周年を記念して行われたアニヴァーサリー・ライヴ。
ディスク1には、彼等のデビュー・アルバム「この森の静寂のなかで」の、オリジナル・メンバーによる完全再現を収録。
ディスク2には、現メンバーによるベスト選曲のライヴ演奏を収録いたしました。

cathedral anniversary spec picture

●2枚組紙ジャケ仕様
●三方背BOX収納
●「Back to the Forest」ジャケット・ステッカー付仕様となっております。



****トラックリスト****
Disc 1
Back to the Forest  デビュー・アルバム「この森の静寂の中で」完全再現

1.幻の肖像(PICTURE OF BEAUTY AND INNOCENCE)
2.弔儀(COMISERATING THE CELEBRATION)
3.黒き涙に溺れて(EBONY TEARS)
4.蛇眼(SERPENT EVE)
5.生贄(SOUL SACRIFICE)
6.最後の願い(A FUNERAL REQUEST)
7.静謐(EQUILIBRIUM)
8.苦しみに耐え、幸福に至る(REACHING HAPPINESS, TOUCHING PAIN)

Disc 2
Freak Winter

1.夢の葬式(FUNERAL OF DREAMS)
2.エンター・ザ・ワームス(ENTER THE WORMS)
3.アズリエルズ・ウィングス(UPON AZRAEL’S WINGS)
4.ミッドナイト・マウンテン(MIDNIGHT MOUNTAIN)
5.宇宙葬(COSMIC FUNERAL)
6.カーニヴァル・ビザール(CARNIVAL BIZARRE)
7.ナイト・オブ・ザ・シーガルズ(NIGHT OF THE SEAGULLS)
8.コープスサイクル(CORPSECYCLE)
9.ライド(RIDE)
10.ザ・ラスト・スパイアー・パート1(エントランス)(THE LAST SPIRE PT.1(Entrance))
11.ヴァンパイア・サン(VAMPIRE SUN)
12.ホプキンス(ウィッチファインダー・ジェネラル)(HOPKINS(THE WITCHFINDER GENERAL))

*2010年12月3日、ロンドンのO2(オー・ツー)アカデミーにて収録


2010年5月19日リリース
Follow Your Heart●「THE GUESSING GAME」/XNTE-00018-19 /定価\2,940

ブリティシュ・ハード・ロック/ヘヴィ・メタルの守護神、現代HM/HR界のカリスマ、リー・ドリアン率いるカテドラル。彼等の4年半ぶりとなる通算9枚目のニュー・アルバム登場。カテドラル史上初となる2枚組ダブル・アルバムでのリリースとなる本作は、プロデューサーに前作と同様にDOWNやCROWBARを手掛けたウォーレン・ライカーを起用、イギリスのChapel studios (THE DARKNESS, NAPALM DEATH, URIAH HEEP等) でレコーデイングされました。.これまでの彼等のルーツとなるドゥミーなへヴィ・サウンドは健在、さらに、メロトロン、ハモンド・オルガン、女声ヴォーカル、シンセサイザー、オート・ハープ、シタール等を導入した、ミスティックでマジカルな雰囲気漂う全13曲、トータル・タイム80分を超える超大作となっています。 Disc-1②“夢の葬儀(Funeral Of Dreams)”とDisc-1⑦“猫、お香、蝋燭、そして果実酒(Cats, Incense, Candles And Wine)”の2曲で、アリソン・オドネル(アイルランドのフォーク・ロック・グループ、MELLOW CANDLEの元シンガー)が女声ヴォーカルとしてゲスト参加しており、神秘的幻想的な雰囲気をもたらしています。 ジャケットはこれまでと同様にデイヴ・パチェットが手掛けており、聴覚的、視覚的にカトドラル・ワールドにドップり浸れる作品です。

初回盤特典として、ジャケット・ステッカー封入&ピクチャー・ディスク仕様となっております。

CDの購入はこちらからどうぞ!(ミュウモショップが開きます)


****トラックリスト***
Disc 1
1.汚れなき勘違い(IMMACULATE MISCONCEPTION)
2.夢の葬儀(FUNERAL OF DREAMS)
3.暗闇で塗れ!(PAINTING IN THE DARK)
4.無政府主義者の死(DEATH OF AN ANARCHIST)
5.推測ゲーム(THE GUESSING GAME)
6.エドウィゲの眼(EDWIGE’S EYES)
7.猫、お香、蝋燭、そして果実酒(CAT’S, INCENSE, CANDLES & WINE)

Disc 2
1.一次元の人々(ONE DIMENSIONAL PEOPLE)
2.棺(ひつぎ)追跡者(CASKET CHASERS)
3.盲目死人の幽霊船(La Noche De I Buque Maldito(aka GHOST SHIP OF THE BLIND DEAD)
4.ランニング・マン(THE RUNNING MAN)
5.声なき者への鎮魂歌(REQUIEM FOR THE VOICELESS)
6.カテドラルの旅(JOURNEY INTO JADE)

 
(c)2013-2019, Trooper Entertainment Inc. (JAPAN). all right reserved.